GWを安く泊まれるポイント

アプリで探してみる

キャンセル客とつなぐ会社

宿泊業社にとって、一番困るのは突然のキャンセルです。
キャンセル待ちの人がいれば良いが、居なければ人数分の食事や室料がマイナスとなってしまいます。
ですが、そんなキャンセルを買い取り希望の人に売るアプリ会社があります。
一般的に、ほとんどの会社が当日キャンセルは100%負担しなくてはなりませんが、そんな時にその会社に宿泊先の予約を売るというのもです。
例えば、1万円の料金を7000円ぐらいで買い取ってもらい、別の人が8500円ぐらいで買うという仕組みになっています。
こうすることで宿泊客の部屋も空かなくて済みますし、キャンセルした側も負担が安く済むうえ、買い手は安く泊まれます。
そして、予約するのがぎりぎりになってしまった人には嬉しいアプリです。

格安航空会社の利用

近年では、格安の航空会社が増え、旅行の手配が便利にできるようになってきました。
思い立った時にすぐに手配ができたり、急な旅行をしたりすることが比較的簡単になってきています。
ゴールデンウイークは子供も大人も大型連休が取れる年に1回の休みです。
子供に楽しい思い出を作ってあげたい人もいれば、仕事の疲れを癒したい大人もいると思います。
早くから休みが決まっている人にはじっくりと計画を立て、早割で予約をすることができます。
しかし、間近まで予定が立てられない人も中にはいると思います。
色々な方法で安くお得に泊まれる方法がありますので探してみて下さい。
自分自身にあったプラン決めをすれば通常よりは安く済むかもしれません。


この記事をシェアする