GWを安く泊まれるポイント

会社の福利厚生を調べる

保養施設に泊まる?

会社に勤務している通勤者や、組合に所属している人を対象にした保養施設があります。
これらは税金で賄われているもので、知っている人なら使わないという手はないです。
誰か友人や知人を訪ねることが目的でしたら、その方と泊まればだんぜん格安に住みます。
組合員だけの割引もありますが、同伴者の割引もある場合もあるので確認して使いましょう。
また、会員用に何部屋か空室があるので急な予約でも受け入れてもらえる事もあります。
自治体によっては、旅館を運営し保持しているところもありますし、施設の経費削減のために割安で宿泊をしているところもあります。
各自治体のサイトから問い合わせていただければ分かると思います。
だだ少し、手続きが面倒な時もあるので安くなると思って我慢しましょう。

ゲストハウス(民宿)に泊まる?

ゲストハウスとは、色んな方が寝泊まりしているとこで、部屋のみ別というものです。
すこし嫌なイメージを持ちがちですが、ホテルも旅館も考えによっては同じものなのです。
ゲストハウスの良いところは、海外のみに限らず色々な方と交流を持てるという事です。
これはとくにお子様連れの方におすすめで、お子様にはぜひ経験していただきたいことだと思います。
色々な国の方や人と触れ合うということは普通の生活では難しく、海外となれば大変です。
旅行がてらに異文化コミュニケーションもとれますので、遊びと勉強、経験、格安と良いことは多いです。
大型連休の1日は、このような場所にすれば大きなストレスにもならずにすみます。
設備も申し分なく、朝食も付いている所も多いようです。


この記事をシェアする