GWを安く泊まれるポイント

GWを格安に泊まるには

自炊・湯治宿に泊まる

自炊をした方が、かなり安く抑えられます。
湯治場というのは、温泉治療を目的としている場所です。
その大半が旅館やホテルと併設されているため、近年では設備は快適となっています。
部屋のサイズも人数に合わせて選べるので、寝泊まりする分にはなんら問題はありません。
ただし、食事などのサービスはないので、地元のお店で食事をする人や、遅くまで活動したい人におすすめです。
また、アメニティーのサービスもないので持参する必要があります。

ホテルの食事にがっかりしたという経験のある方には、地元の有名店に出かけていただき、地の物を堪能するということもできます。
その方が食べたいものは食べられるし、思い出に残る旅になると思います。

ビジネスホテルの利用

昔とちがって近年では、ビジネスホテルの進化が目まぐるしいものです。
薄暗いイメージでビジネスマンが寝泊まりするような場所のイメージでしたが、料金が安いわりには露天風呂や朝食付きだったり、大部屋があったりとホテルとなんら変わらないようになってきております。
温泉ではないところが多いようですが、露天風呂が石で出来ていたり、お風呂にみかんが浮いていたりと違った楽しみがあって、現在では注目を集めております。

日にちが迫ってきても空室があったり駅近だったりと、利便性が高い施設です。
また、湯治場の時と一緒で、食事は地元のお店に行って地の物を堪能したり、駅が近いところが多いので、地元の居酒屋巡りなどができ、車のない家族連れの方にもおすすめです。


この記事をシェアする