ゴールデンウイークの宿をお得に確保する方法

GWを安く泊まれるポイント

GWを格安に泊まるには

安く済むのがキャンプ場に泊まることです。 春先は少し肌寒いですが、虫も少なくキャンプをするには最適な時期です。 テント設営やご飯の用意など、少し手間がかかりますが、家族で一緒に何かをやることも良い思い出になると思います。 現在では車の乗り入れ可などもあり、キャンピングカーだと車の中で寝泊まりもできます。

キャンプ場に泊まる?

GWに限らずに大型連休に宿泊するとなると、通常時の2倍から3倍の料金を払わなければ泊まれません。
前もって予定が立てられており、早めに予約が取れれば多少なりとも安く泊まれるものですが、現実的になかなかそうはいかないものです。
予定が決まった時には、もう時間がないことが多いと思います。
この時期は、世のお母さん達には頭の痛い問題であり、なるべく安く泊まりたいと思うのは当然のことだと思います。
格安ツアーやバスだと好きなところへ行けず、なんか損な気分になったり、旅行会社での申し込みだと割かし高くついたり、チェックイン時間に追われたりと慌ただしい旅行となってしまいがちです。

それなので格安に済ませるのであれば、自分に合った旅行プラン考えることが大切です。
なんとなく行きたい場所を選ぶのではなく、目的をもって旅行プランを立てればかなり安く済みます。
そうなると、宿泊施設の種類がおのずと決まっていきます。
例えば、寝泊まりするだけで良い場合や、子供に何か学ばせたい、家族で何かやりたいなど目的ごとに宿泊施設を選ぶとよいのです。

新幹線や高速バスを使用する場合は、金券ショップへ行くなどすれば通常より安く済みますし、車の渋滞にはまるという問題もありません。

旅行会社のプランにも早割のプランがあるので、前もって会社に休みを申請しておいて予約を取っておくのも良いでしょう。
最悪の場合、2週間前までならキャンセル料が掛からない会社もあるので確認してから予約を取るのも一つの手です。

会社の福利厚生を調べる

勤務先企業が保有する施設や旅行代理店、ホテル、リゾートがあります。 こうした福利厚生施設は積極的に利用しなければ損です。 気になる方は一度、勤務先がどのような施設と契約しているのか調べてみても良いでしょう。 関連する企業によっても利用できるケースがあり、一般に貸し出していたりとかなり格安で利用できます。

アプリで探してみる

旅行会社に相談するのも面倒だし、安くいきたいしと、そんな問題を全部解決してしまうモバイルアプリを使ってみるという手段もあります。 このアプリなら、ホテルの中からフィルター機能で好みのホテルを簡単チョイスでき、もちろん価格もアプリ限定のお得設定でほかより安く済む事もあります。